石田ゆり子 寒い夜に食べたい「にんにく粥」の作り方

石田ゆり子さんは、instagrumで『寒い夜にはにんにく粥』と紹介されています。

出典:instagram「石田ゆり子 yuriyuri1003」

石田ゆり子さんは、『にんにく粥』を作りはじめてから20年以上になるそうです。

この、『にんにく粥』のレシピはもともと平野レミさんのレシピだそうです。

それを20年の間に石田ゆり子さんが自分なりにアレンジしてオリジナルレシピが完成したとのことです。

では、さっそく石田ゆり子さんアレンジによる、寒い夜に食べたい『にんにく粥』の作り方を見ていきましょう。

石田ゆり子さんアレンジ『にんにく粥』の作り方

《材料》5~6人分 (大きめの鍋で1鍋分)

・お米       1カップ
・水        11カップ(2200cc)
・にんにく     好きなだけ
・豚もも薄切り肉  3枚

・牛乳       1カップ

・薬味(パクチー・あさつき・長ネギなど) 好きなだけ
・塩または、ごま塩 適量
・ポン酢      適量

・煮卵(お好みで)

《作り方》

お米は洗わずに、鍋に水・豚もも薄切り肉・にんにくを入れて弱火でとろとろになるまで煮込む。

②途中でアクを取りながら、鍋の底にお米がくっつかない様に、時々かきまぜながら焦げないようにじっくりゆっくり40分ほど煮込む。

③じっくりと煮込んだら、仕上げに牛乳を入れる。(味がクリーミーになります。)

④塩で味を調える。

⑤お好きな薬味を入れ、ポン酢をかけたら出来上がり。

石田ゆり子さんがおっしゃってる通り、寒い夜にはオススメです。

特に冬の季節にはぜひ食べてみてくださいね。

ネコリン

なんだか、中国・香港に来た気分になる?
身体がポカポカ温まりますよ~。

にんにくと言えばスタミナ・滋養強壮というイメージが強いのではないでしょうか?

にんにくにはスタミナ・滋養強壮の効果があると言われています。
ですが、その他たくさんの効果があるのはご存じでしょうか?

では、にんにくの効果・効能を見ていきましょう。

にんにくの効果・効能は?

◎にんにくに含まれる、ジアリルトリスルフィド(DATS)・S-アリルシステイン(SAC)などの成分ががん予防に効果があると言われています。

◎にんにくの主成分アリシンそのものによるものと、アリシンの変化によって、
・疲労回復
・スタミナ
・体力増強
・免疫力を高める
・食欲増進
・血行促進
・冷え性改善
・活性酸素除去
・抗菌作用
・生活習慣病予防
・感染症予防
・消化促進
・コレステロール抑制
・動脈硬化予防
・便秘予防
・代謝促進
・ダイエット
・老化防止(アンチエイジング)
などの効果があると言われています。

にんにくにこんなに沢山の効果が隠されているとは驚きです。
にんにくを食べることで、美容・健康に効果があるとは嬉しいですね。

よって、にんにくは極的に摂りたい食材と言えますね。

でも、にんにくを食べたくても、「にんにく臭くなってしまう」と気になりませんか?

にんにくの口臭対策はどうすれば良いのでしょうか?

にんにくの口臭対策は?

にんにくの口臭対策のオススメは、

にんにくを食べながら牛乳を飲む
牛乳のたんぱく質によって、匂いを抑制できます。

にんにくを食べながら緑茶を飲む
緑茶のカテキンによって、匂いを抑制できます。

食後に口臭予防のタブレット(ミントガムなど)

食後に皮つきリンゴを1切れ食べることで胃の中の匂いを消す
リンゴのりんごポリフェノールとカテキンの効果で匂いを抑制できます。

ネコリン

ぜひ試してみてくださいね。

薬用オーラクリスターゼロなら携帯ラクラク!どこでも瞬間ブレスケア!

まとめ

今回は、石田ゆり子さんアレンジによる『にんにく粥』の作り方をまとめてみました。

にんにくは人と会話することが多いとなかなか食べるのに躊躇(ちゅうちょ)してしまいますよね。
ですが、にんにくは美容・健康にとても効果が期待できる食材です。

よって、にんにくを食べる時は、口臭対策もしっかりと行って、にんにく効果を十分に味わってくださいね。

石田ゆり子さんの寒い夜に食べたい『にんにく粥』は温活にもオススメです。

参考にしていただけたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です