石田ゆり子のスキンケア 愛用化粧水は?

出典:intstagram「石田ゆり子 yuriyuri1003」

石田ゆり子さんはとても素肌がキレイです。
スキンケア化粧品にも沢山の種類があるので、石田ゆり子さんのようなキレイな肌になりたくても、どのスキンケア化粧品を選んで良いのか悩みますよね。

値段が高ければ効果が高いと、一概には言えないですし・・・。
やはり自分の肌に合った化粧水でないと、石田ゆり子さんのようなキレイな素肌にはなれません。

そこで、石田ゆり子さんがどんなスキンケア化粧品を使っているのか?
石田ゆり子さんの愛用化粧水について調べてみました。

では、さっそくいきましょう。

石田ゆり子さんの愛用化粧水は?

石田ゆり子さんの愛用化粧水は資生堂のdプログラムの可能性が高いです。

出典:https://www.shiseido.co.jp/dp/skincare/

なぜなら、ヘアメイクアップアーティスト 岡野瑞恵さんの初のメイク本『大人のMake Book』で石田ゆり子さんが全てモデルをつとめ、その際に使用していた化粧水が資生堂のdプログラムだったからです。

実は、石田ゆり子さんと岡野瑞穂さんは、このメイク本『大人のMake Book』からの付き合いではなく、この本のモデルの依頼があった時点で、すでに10年以上の付き合いがあったそうです。

そして、石田ゆり子さんと岡野瑞穂さんは同年齢でもあります。

岡野瑞穂さんは石田ゆり子さんのことをよく知っていて、このメイク本に一番ふさわしいモデルだと思い石田ゆり子さんにメイクのモデルを依頼したそうです。

また、資生堂 dプロラムは薬用化粧品であり敏感肌でも安心して使用できる化粧品です。浸透がとても良いので多くの女優さんに人気だそうです。
だからこそ、岡野瑞穂さんのメイクボックスの中に必ず入っている化粧水だと言えます。

そして何よりも、石田ゆり子さんは乾燥肌なので、岡野瑞穂さんのメイクボックスに常に入っているこの化粧水は乾燥肌用になっていますが、どんな肌タイプにも合うという声が多いです。

石田ゆり子さんは乾燥肌なので、特にこの資生堂dプログラムの化粧水が合っていると言えます。

このことから、石田ゆり子さんの現在の愛用化粧水は資生堂dプログラムの可能性が高いという訳です。

種類があるけど、どのタイプを使ってるの?

資生堂dプログラムでも種類があるけど・・・。

岡野瑞穂さんがメイクボックスに常備しているのは、資生堂dプログラムの中でもピンク色のモイストケアプログラムというものです。

乾燥肌の方にオススメなタイプです。このモイストケアプログラムが一番浸透が良いと言われているので、どんな肌のタイプの人からも人気です。

石田ゆり子さんは乾燥肌のようなので特に合っていますね。

化粧水の口コミは?

資生堂dプログラム モイストケアローションWの口コミについて、

@コスメの口コミでは、dプログラム モイストケアローションWの口コミは5.6です。

満点は7ですが、あまりないです。
よって5以上が高評価となるので、5.6はかなりの高評価と言えます。

使用した感想は、「しっとりする」「肌がモチモチする」「肌がふっくらする」「しっかり保湿される」という声が多かったです。

私が実際に使用したリアル口コミ

私は合わない化粧品があると接触皮膚炎をおこしてしまうほど、敏感肌の持ち主です。
なので、初めて使用する化粧品には特に慎重になります。

実際に使用してみたところ、低刺激で無香料で作られているせいか香りがほとんどありません。

これって美容液?と思うくらいに少しとろみがあります。想像していたさら~っとした化粧水とは違ったので、はじめて手に取ってみた時はビックリしました。

顔の全体にかるーくパタパタとのせてみると肌がしっとりと馴染む感じがしました。
そして、私のようなかなり敏感肌でも心地よく使うことができたので安心できる商品だと思います。

ただ、あまりつけすぎてしまうとベタついてしまう可能性があると思うのでご注意ください。

私の場合は、1プッシュでも十分でしたので、量を加減すればコストパフォーマンスも良さそうですね。

石田ゆり子さんの愛用乳液は?


石田ゆり子さんが愛用している乳液は、資生堂dプログラムモイストケアの乳液タイプ。
資生堂dプログラム モイストケア エマルジョンRです。

先ほどの化粧水の乳液タイプとなります。

乳液の口コミは?

@コスメの口コミでは、dプログラムモイストケアエマルジョンRの口コミは5.0です。

こちらの乳液もかなりの高評価ですね。

使用した感想は、「トラブル時に使っています」「粉吹き肌が治りました」「しっとりモチモチになりました」といった声が多かったです。

やはり、女優さんの中でも人気なくらいですから、使用してみると好感触の方が多いです。
敏感肌のために考えられて作られた化粧品だけに、かなり安心して使えますね。

私が実際に使用したリアル口コミ

こちらのエマルジョンの乳液は、手に取ると白っぽく、ほんの少しとろみがありながらもさら~っとしています。なので肌にのせると良く伸びて肌なじみがとても良いです。

私は冬になると口のキワが乾燥し粉を吹いた感じになってしまいますが、このエマルジョンを使用したところ口の周りの乾燥が落ち着きました。

寝る前にモイストケアローションとモイストケアエマルジョンでしっかり保湿して寝ると、朝起きた時はもっちり肌でしっとりしていたので私にも合っていたようで気に入りました。

こちらも1プッシュで十分な量でした。

ネコリン

決して私の顔が小さい訳ではありませんw

化粧水の後に乳液を付けるので、朝に多めにつけるとベタついてしまうように思いました。

なので、このエマルジョンの乳液の後に多少時間をおいてからメイクをするほうがオススメです。ほんの数分おくだけで、べたつき感もなくなり、しっかりと肌に馴染んでくれますよ。

石田ゆり子さんのスキンケア 愛用クリームは?

石田ゆり子さんがスキンケアとして愛用しているクリームは、富士フィルム アスタリフトモイストクリームです。

このアスタリフトモイストクリームは、うるおいの美容成分をしっかりと閉じ込めて、肌にハリを与えるのだそう。

富士フィルムと言えば、カメラや写真をイメージしたのは私だけでしょうか?・・・w

ネコリン

富士フィルムで写真のフィルムにコラーゲンが使われていた?

写真フィルムで培った技術を化粧品の開発に応用する
「限界まで小さい」コラーゲンが肌の奥まで浸透する
実は「アスタリフト」には、従来の写真フィルム製造で培った技術が随所に活かされています。例えばカラー写真フィルムは、三つの感光層からなっています。この感光層を形づくっているのが実はコラーゲンなのです。いわゆる写真用語では「ゼラチン」と呼んでいるものなので、写真好きの方でもフィルムにコラーゲンを用いていることはあまりご存知ではないと思います

出典:nikkei BPnet

コラーゲン配合を謳う化粧品は世の中にたくさんあります。しかしその大部分はコラーゲンが肌の奥まで浸透することはない。文字通り表層的に肌の表面を潤すだけです。しかし、「アスタリフト」は肌の表面はもとよりその奥からも張りや潤いを与える。手前味噌になりますが、これだけの機能を持ったスキンケア商品は他に存在しないと思います

出典:nikkei BPnet

私は最初、富士フィルムと化粧品の組み合わせはかなり違和感を感じてしまったのですが、実際に調べてみると、コラーゲンに関しては化粧品業界の中でも最先端をいっていることがわかりました。

クリームの成分は?

富士フィルム アスタリフトモイストクリームの成分は、

●アスタキサンチン(ヘマトコッカスプルビアリス油)
●リコピン(トマト果実エキス)
●3種のコラーゲン(アセチルヒドロキシプロリンを含む。)
●メマツヨイグサ種子エキス(うるおい成分。)
●ローヤルゼリー

3種のコラーゲンやローヤルゼリーなどの潤い成分がたっぷり入っていますね。

クリームの口コミは?

@コスメの口コミでは、アスタリフトモイストクリームの口コミは4.7です。
なかなかの高評価です。

「しっかり保湿してくれる」「べたつかない」「肌なじみが良い」「もっちり肌になる」という声が多かったです。
そして、「スキンケアの最後にフタをする」感じで使っている方が多いです。

私が実際に使用したリアル口コミ


1粒大を手に取ってみました。
クリーム色で少しオイリー感があるこってりクリームといった感じでしょうか。

ふわ~っとローズのような良い香りがします。
肌にのせるとスルッと伸びる訳ではないですが、しっかり伸びて肌なじみは良いです。
塗った後のベタつき感もないです。

肌はふっくら、もちもちになったような気がします。

私も実際に使ってみて分かったことですが、多くの方がおっしゃっているとおり、スキンケア後にフタをする保湿美容液の役割として使うと良いと思いました。

まとめ

石田ゆり子さんのスキンケアは、資生堂dプログラム モイストケア ローションW・資生堂dプログラム モイストケア エマルジョンR・富士フィルム アスタリフト クリームでした。

資生堂dプログラムは敏感肌でも使用できるくらいなので安心して使用できますし、肌なじみがとても良くしっとりするので、肌が喜ぶ化粧品だと思います。

だからこそ、石田ゆり子さんが愛用しているということも納得です。

また、富士フィルム アスタリフトはクリームで肌を包み込む感触になるので、乾燥肌の石田ゆり子さんも手放せない商品の一つではないかと思いました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です